オウレリアン・ヴェルデヴォーヌ・ロマネ 1erCru「レ・ボーモン」2004 格安,得価

オウレリアン・ヴェルデヴォーヌ・ロマネ 1erCru「レ・ボーモン」2004 格安,得価
・・・飲んでない方には申し訳ないほど「ウマイ」です。この一級モノだけ幾分酸味のトーンが一段鮮やか。そして新鮮さを保った果実味。ある意味補酸しているの?とも言いたくなるような鮮やかさ!果実味を突き抜けるとハーブやスパイスボックスの手触り。妖艶というか悩ましげと言うか・・・・その外見的な美しさは「モデル体型」、そして染み出す内面の美しさはクリムトの「接吻」・・・・何でも美しいモノそのものだ・・・。これが20代の若者の作品か?

オウレリアン・ヴェルデ、やはり「美しい」ワインの造り手であることはほぼ間違いない。ただ、他の一級モノはしっかり彩色が施されている。このボーモンは未だにラフスケッチのまま。しかしそれ故に造り手の技量がはっきりと感じられる、のかな?新たな伝説が此処に生まれつつあるのかもしれない・・・・(2006.11.18 いのまた)

2日目、予感はしていたが「花の命は短くて・・・」ちょっとしおれ気味かな?それでも昨日同様、口に含んで飲み下す、そして溢れる旨味と瑞々しさ、そして飲み下す、三度溢れる・・・・。一人でニンマリしながら飲んでいると、冷たい雨に打たれる鮮やかな色彩の薔薇バラ園の様な情景が目に浮かぶ。此処には誰もいない。雨が上がる前に飲んでしまおう。(2006.11.19 いのまた)

飲んでしまおうと思ったけど、すこし飲み残し3日目。枯れ方は進行しているが、意外に保っている。で、3日前のコメント読むと「新たな伝説が・・・云々」。で改めてそこいら辺を探ると・・・・確かに「未だ美しく」はあるけれど、クラシックとなりうるかは怪しくなってきた。やけにあっけらかんとした気持ちよさが不思議とある・・・この辺りがまだまだ微妙なところだな・・・。でも楽しみな造り手であることは間違い無し。気持ち収量落として、さらに選果を厳しく、と言った感じで行けば伝説となる可能性有り!と見ました。若者よ頑張ろう!(2006.11.20 いのまた)

↑この翌日にインポーターの合田さんに会って、「保つかな」の疑問をぶつけてみました!答えは「保ちますよ~!」です。10年ぐらいは平気でしょ、と言っていました。と言うことはまだ着きたてで今ひとつ安定していないからでしょうかね?非常に勿体ない事をしたと思いつつ・・・3本ぐらいは確保しておこう、っと。(2006.11.22 いのまた)
1604年からコート・ド・ニュイに居を構えるヴェルデ家。いち早くオート・コートの魅力に着目し、そこで化学薬品を使わずにブドウを育ててきました。そしてアラン・ヴェルデは1971年という早い時期にビオロジック栽培を始め、一時肥料の問題で土壌を壊しながらも、これまでビオロジック栽培の価値を疑うことなく続けてきました。目指すところはオート・コート・ド・ニュイのポテンシャルを尊重し、素直にその真価をを引き出すこと・・・その結果得られたワインは純粋で完成度の高いワイン。クラシックでありながら実に「今」求められている味わいです。

そしてそのブドウ作り、ワイン造りは、子息のオウレリアンに受け継がれました。2003年、若干22才の若さでドメーヌを引き継ぐと、さらにドメーヌから独立したネゴシアンとしてニュイ各地の畑から葡萄を買いながら、新しい境地を切り開き始めました。父から受け継いだ事を尊重しながら、栽培・醸造学校で学んだことを踏まえ、そしてとらわれず。また自然派ワインなどのすぐれて個性的なワインに学びつつ、様々な可能性を追求しています。

現在は父から譲り受けたオート・コート・ド・ニュイの畑の半分近くを売り払い、ニュイのより優れた地区に畑ないし葡萄を求めています。結果的にフェルマージュ(小作地)やメタヤージュ(折半小作)による畑をえることができませんでしたが、幾つかの畑で『葡萄を借りる』ことができました。その一つが今回入荷したニュイ・サン=ジョルジュ。彼のスタートとなるワインです。
おそらく2006年5月の後半、ラシーヌさんの事務所へ行って新入荷分を何本か試飲させていただいたときのこと。ひととおり飲み終えたところで登場したのがオウレリアン・ヴェルデ・・・うわ!まいったなこれ!イメージ的には綺麗だけれどただ綺麗で終わらない。レシュノーに磨きを掛け、ビゾを鍛えた・・・と言うことで入荷を首を長くして待っていました。おそらくここ数年で確実に注目を浴びる予感のする作り手のひとりです!・・・・と言いつつ早3年目の2006年入荷です。2006年は村名クラス、コート・ド・ニュイの主要な村名、ジュブレ・シャンベルタン、モレ・サン=ドニ、シャンボール・ミュジニ、ヴォーヌ・ロマネ、そしてニュイ・サン=ジョルジュと揃いました。それぞれ謂われるところの「村の味わいの特徴」良く出ています。

オーレリアンヴェルデジュヴレシャンベルタン 2006 大得価,定番人気

オーレリアンヴェルデジュヴレシャンベルタン 2006 大得価,定番人気

オーレリアンヴェルデモレサン=ドニ 2006 100%新品

オーレリアンヴェルデモレサン=ドニ 2006 100%新品

オウレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 1erCru ラリシュモヌ 2006 人気SALE,定番

オウレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 1erCru ラリシュモヌ 2006 人気SALE,定番

オーレリアン・ヴェルデオート・コート・ド・ニュイ レ・プリュール Le Prieur 2005 豊富な,人気

オーレリアン・ヴェルデオート・コート・ド・ニュイ レ・プリュール Le Prieur 2005 豊富な,人気

オウレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 1erCru オーブド 2006 新作,限定セール

オウレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 1erCru オーブド 2006 新作,限定セール

オウレリアン・ヴェルデジュブレ・シャンベルタン 1erCru「フォントニ」2004 全国無料

オウレリアン・ヴェルデジュブレ・シャンベルタン 1erCru「フォントニ」2004 全国無料

オウレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 1erCru レダモード 2006 人気定番,定番

オウレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 1erCru レダモード 2006 人気定番,定番

オーレリアン・ヴェルデニュイ・サン=ジョルジュ 1erCru「トレイ」2005 新作,豊富な

オーレリアン・ヴェルデニュイ・サン=ジョルジュ 1erCru「トレイ」2005 新作,豊富な

オーレリアンヴェルデシャンボールミュジニ 2006 最新作,人気セール

オーレリアンヴェルデシャンボールミュジニ 2006 最新作,人気セール

オーレリアン・ヴェルデジュブレ・シャンベルタン 1erCru「フォントニ」2005 最安値,豊富な

オーレリアン・ヴェルデジュブレ・シャンベルタン 1erCru「フォントニ」2005 最安値,豊富な

アラン・ヴェルデブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ヴュー・フェ Vieux Fut 1999 HOT,限定SALE

アラン・ヴェルデブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ ヴュー・フェ Vieux Fut 1999 HOT,限定SALE

オーレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 2006 豊富な,人気セール

オーレリアンヴェルデニュイサン=ジョルジュ 2006 豊富な,人気セール